箱根駅伝と旧東海道の関係をグーグルマップで見る

Googleマップで箱根駅伝コースと旧東海道(日本橋~箱根峠)を合わせて表示するページを作成しました。

詳細はクリックしてGoogleマップでご確認ください。(赤:駅伝コース 緑:旧東海道)
箱根駅伝コースと旧東海道

地図データ@2017 Google,ZENRIN

■ポイント紹介
【1区・10区】
日本橋は東海道のみならず五街道の起点です。往路1区は大手町から増上寺へ東海道線の西側を南下しますが、復路10区は銀座通り・旧東海道で日本橋を渡りゴール大手町へ向かいます。

品川宿、大森で旧街道と分かれますが蒲田などは同じ、六郷橋を渡ると旧街道は川崎の街へ入っていきます。

【2区・9区】
鶴見、生麦と進み、横浜は旧街道は西口へ。有名な権太坂も旧街道権太坂は西側の道です。
現在の駅伝コースは不動橋から東海道線を渡り、バイパス戸塚中継所へ向かいますが、かつては旧街道で戸塚駅の踏切を渡ることもありました。戸塚駅の踏切が地下化されたことから復活なるか期待されます。

【3区・8区】
戸塚中継所から少し先、旧東海道は大坂を上り終えたところで合流し、遊行寺の坂を降りきるまでは旧街道です。
藤沢橋で分かれ、駅伝コースは湘南新道から湘南海岸に抜けますが、旧街道は国道1号線で茅ヶ崎の街から馬入橋で相模川を渡り平塚の街へ。この区間は旧街道ルートに変更の要望があるとのことですが、個人的には今のままで・・・

【4区・7区】
4区・7区は一部箇所を除きほぼ旧街道と同じルート。大磯の松並木を始め、街道の雰囲気が見られます。
小田原中継所、かまぼこの鈴廣の裏手の道が旧街道です。

【5区・6区】
旧街道は箱根湯本の手前、三枚橋で分かれて畑宿、七曲り、石畳で箱根の山を越えて元箱根までは駅伝コースと大きく異なります。県道732号がほぼ沿っていますが、自転車で上るのはかなり大変です。駅伝コースもきついのには変わりませんがまだ少しは楽です。

広告

シェアする