全日本大学駅伝コースと旧東海道・伊勢街道。2018年大会からは中継所が変更されます。

11/5に「第49回 秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会」が開催されます。
全日本大学駅伝のコースは名古屋市の熱田神宮西門前をスタートし、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前をゴールとする106.8㎞。
来年2018年第50回大会から第1~6中継所の変更が予定されています。

全日本大学駅伝大会事務局のツイッターでは「中継所の変更」とあるのでコースの変更はないのかもしれませんが、かつては熱田神宮から伊勢神宮までは、「七里の渡し」で、長良川河口桑名へ渡り、そこから旧東海道と伊勢街道で伊勢神宮に至る路でした。

個人的には来年からの中継所変更で、かつての宿場や旧道に関連を持ったコースとなることを期待していますが、どうでしょうか。

Googleマップで駅伝コースと旧街道を合わせて表示するページを更新しました。(クリックでGoogleマップへ)
全日本大学駅伝コースと旧東海道・伊勢街道

地図データ@2017 Google,ZENRIN

(11/5追記)現コースでの最後の大会が終了→結果は?

広告

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ

カテゴリー: GPS・地図, 箱根駅伝 パーマリンク