全日本大学駅伝(第49回/2017)順位予想

第49回全日本大学駅伝対校選手権大会の順位予想です。

関東の大学については箱根駅伝予想のデータを使用し、各校13人のエントリーメンバーの1万mなどの記録から、各種補正・計算によってタイムを計算しました。関東以外の大学については、エントリーデータ(5千m、1万m)からの計算です。

青山学院大と東海大の2強。出雲駅伝は東海大が優勝しましたが、8区間となる本大会では総合力で僅かに青山大が優位予想となりました。

コースは熱田神宮西門前~伊勢神宮内宮宇治橋前まで全8区間、106.8km

全日本駅伝のコース・中継所をGoogleマップで見る

なお来年2018年の第50回大会からは第1~6中継所の変更が予定されていますので、現コースでは最後の大会となります。

11月5日(日)午前8時05分スタート。

(11/5追記)→結果

広告

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ

カテゴリー: 箱根駅伝 パーマリンク