04/08/20 道東サイクリング6日目

■16/7/3新規追加

コース 川湯温泉-川湯温泉駅・・・釧路駅
距離 4Km
グレード
走行日 2004年08月20日

ルート図

8月20日 雨
川湯 
 台風15号の影響で朝から雨である。今日は釧路まで走るつもりであったが、輪行することとする。
 釧路行きの列車時刻は川湯温泉駅11:40発。だいぶ時間があるが早めに行って足湯に入ることとした。
川湯温泉駅までは走るので、今回初めて雨仕様の準備を行った。雨具とシューズカバーを着け、リアバッグにゴミ袋をかぶせる。
温泉街を抜け昨日来た道を戻る。ヘルメットの穴から頭に雨が当たるが、メガネはバイザーのおかげでほとんど濡れない。また、雨具とシューズカバーが利き、意外と快適に走ることができた。
川湯温泉駅に着き、ウェスで自転車の水を拭き、雨具は広げて乾かす。


 川湯温泉駅の足湯

 駅の足湯につかり、駅内の喫茶店でアイスクリームを食べて過ごす。2時間ほど駅で過ごして、ようやくやってきた快速「しれとこ」号で釧路駅へと向かう。

 13:17釧路駅に到着、ちょうど特急「おおぞら」への乗車客でホームが賑わっていた。駅がこれだけ活気があるのは今回の旅行中始めてだ。

 今日の宿、釧路東急インは駅前の横断歩道を渡った先にある。近いので輪行袋に入れたまま転がして運ぶ。ちょっと早いがチェックインでき、自転車は部屋まで持っていく。

 一休みして出かける。外に出ると小雨であるが風が強く寒い。
 まず、和商市場に勝手丼を食べに行った。市場中ほどの勝手丼の店が多いところで、いくらの試食につかまり、そこで全て揃えることに。うに、いくら、大トロ、中トロ、カンパチ、くじら、イカ刺しなど 2つで3300円だった。

 和商市場からは小雨の中、MOO、幣舞橋、幣舞公園、市立釧路図書館を回って、まなぼっと幣舞の10F展望室へ行く。次第に風雨が激しくなってきて視界が利かなくなってきた。

 夕方、小雨になり入舟の釧路港町ビール本店へ行ったが、団体客のみ利用しているようで休館だったため、MOOにある支店へ向かった。
 4種類のビールを堪能していると、次第に雲が薄くなり、夕焼けが見えてきた。
帰る頃には雨はほぼあがっていたが気温は13度。寒い一日であった。

広告

シェアする