09/03/10 四国九州4日目 足摺岬・四万十川(3)

03/10(火) 足摺岬-大岐海岸・・・初崎分岐-四万十川-江川崎・・・宇和島駅
 78km 晴 ルート図
4日目。今日のルートは昨日予定していたルートの逆ルート。中村へ出たあと、四万十川を遡上しながら一昨日宿泊した江川崎まで戻り、輪行で宇和島へ出る。
日の出を足摺岬で見るため、宿から1kmほどの足摺岬展望台へ向かう。高台の展望台からは大きく広がる太平洋と断崖絶壁の上に立つ足摺岬灯台が見える。
十数人の観光客と共に日の出を待ち、6時25分、太平洋から上る御来光を眺めた。今日は良い天気になりそうだ。
日の出後歩いて数分の天狗の鼻にも立ち寄ってからホテルに戻ると、朝食は部屋食なので係の人が待ちかねていた。
2009_0310_061849aa_s2009_0310_062638aa_s2009_0310_063600aa_s2009_0310_074128aa_s

7:40出発。足摺亜熱帯自然植物園と金剛福寺前を通り、県道27号うっそうとした木々に囲まれた細い道を進む。

時折、遍路さんとすれ違う。この時間でまもなく足摺岬に着くとはかなり朝早くから歩かれているのだと思う。

窪津崎から窪津に降りると海岸沿いの道となり、気持ちがよいが今日は北風で向かい風となる。 
土佐清水へ向かう道と分かれて以布利へ抜ける峠道へ入る。軽自動車がやっとの細い道お遍路街道の山道ととあちこちで交差する。

R321に出て以布利バス停に到着。ここから先は中村行きのバスが通っている。今日は四万十川巡りに時間を掛けたいので、バスで四万十川河口付近まで輪行する予定だが、予定のバスまでまだ1時間あるので先に進んだ。

今日もポツポツと自転車を見かける。お遍路サイクリスト2人組とすれ違い、また、1台の自転車が追い越していった。

北へ少し進むと大岐海岸の標識で松林の中を行くと海岸に出る。緩やかにカーブを描き、奥行きのある砂浜が広がり、陸側は松林に囲まれている。素晴らしい海岸だ。さらに先へ進んで北側の大岐海岸展望台から海岸を眺める。

バスの時間も近づいてきたので、ここからバスに乗ることにして輪行準備をした。道端に輪行袋を置いて待つことしばし、中村行きのバスに乗車する。ほどほどの乗車率だ。バスは海岸線を走り、下ノ加江から山間へ入っていく。
上り坂でさっきの自転車を抜き、伊豆田トンネルを抜けて四万十川へ下っていく。

四万十川に出る手前の初崎分岐バス停で下車。BD-1を組立中にさっきの人が通過していった。

再スタート。四万十川河口から川上へ。四万十大橋、遊覧船乗り場へと進む。ここから河川敷にきれいな自転車道が伸びている。
昼食確保のため、渡川大橋からR56で西に数百m行って、郊外店街のスーパーでおにぎり、お茶などを調達した。

四万十川橋で四万十川に戻る、この付近は河川敷が広がり、グランドがたくさんある。堤防上の道を進むが強い向かい風で時速10kmがやっとで厳しい走りになった。

4kmほどがんばると山道に入ってようやく風が和らぐ。木々の間から遠くに佐田沈下橋が見え、佐田沈下橋に近づくと道が広がり自転車道まで付いている。

佐田沈下橋に到着。最下流の沈下橋である。清らかな流れ、ちょっと強いが涼しい風、川面がきらめき、山の緑も鮮明で、思い描いていた沈下橋の風景が現れた。

佐田沈下橋を渡り左岸の県道340号に移る。遊覧船乗り場を過ぎると、ちょうど出発した遊覧船としばらく併走する。川は大きなカーブを描き、その両側は一面の森の山となっている。

この風景にはちょっと不釣り合いな採石場があるが、その前から三里沈下橋へ下る。
谷が険しくなった分、佐田沈下橋より静寂な雰囲気がする。橋の横で昼食。さっきの遊覧船が来て橋の手前でUターンしていった。別の小型の遊覧船は橋の下をくぐって上流へ向っていった。

休憩後、走り出してすぐバックミラーがないことに気がつき、探しに戻って無事発見。三里沈下橋を行ったり来たり。

昨日中村方面へ分かれた交差点へ戻ってきた。ここから川登大橋で右岸へ渡り田舎道へ。細かなカーブとアップダウンを繰り返して勝間沈下橋まで走って国道へ戻る。

口屋内沈下橋、ビューポイント、中半休憩所など写真を撮りながら進み、斜張橋のかよう大橋を渡り茅生地区を通ると次は岩瀬沈下橋。川の曲がりに沿って大きくせり出した山の麓に架かっている。沈下橋の中ではこの橋が一番絵になると感じた。車やバイクなど観光客が次々と訪れている。

夕方近く、日も傾き四万十川も日陰に入ってきた。津大橋の赤いトラス橋を渡り江川崎の街に到着。一昨日の宿「四万十星羅」も川の反対側に見える。

街外れにある江川崎駅に16時に到着。まもなく宇和島行きの列車が来たが、ここで30分停車する。

16:30発車。列車は四万十川の支流、広見川の上流へ向かう。この川でも時折沈下橋を見かけた。

高知県から愛媛県に入り、務田駅から急勾配と急カーブが連続し、ゆっくりと走る。列車の交換待ちもあるため 自転車といい勝負かもしれない。

宇和島駅に到着し、2kmほど走りホテル今日の宿CORAL宇和島に到着。
夕食は2日間、旅館料理が続いたので今日は普通の居酒屋に行き、普通のつまみを食べながらの晩酌となった。

8日間のツーリングも半分が終わり、だいぶ足に疲れが出てきた。

広告

シェアする