第87回箱根駅伝(2011)順位予想 10/18版

今年も箱根駅伝の順位予想を行ないます。
昨年は全日本大学駅伝後から開始しましたが、今年は予選会終了後からと半月早くなりました。
例年のデータである10km、20km or ハーフマラソンの個人記録、これまでのレース順位などに加えて、今年は箱根駅伝の経験値、学年構成を追加して予想タイムを計算するようにしました。
101018_s
れでは10/18時点の順位予想および予想タイムです。
1位 東洋 11:08:20
2位 早大 11:09:05
3位 駒大 11:14:53
4位 農大 11:18:33
5位 日体 11:19:03
6位 拓大 11:19:15
7位 明大 11:19:46
8位 中央 11:20:22
9位 東海 11:20:45
10位 中学 11:21:07
11位 帝京 11:21:26
12位 日大 11:21:52
13位 山学 11:22:52
14位 城西 11:23:07
15位 国学 11:24:12
16位 青山 11:24:49
17位 上武 11:25:12
18位 学連 11:25:12
19位 専大 11:29:04
20位 神大 11:31:09
優勝争いは、東洋、早大、駒大と去年の予想と同じです。しかし毎年どこかには裏切られています。
4位~14位は僅差で例年のごとくシード権争いが厳しいですが、予選会からでは拓大が6位につけています。
15位以降はシード権が厳しいところですが、今年の青山のように予想外の好結果があるかもしれません。
学連選抜はまだメンバー選択も行われていないので、予選会上位の選手を選んでいます。
次回は全日本大学駅伝後となります。

広告

シェアする